中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 四川館
「セイナン・スカイ」四川館〜四川省中国旅行社 ・九寨溝館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・新疆館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

四川臥龍パンダ保護センター

  • 四川臥龍パンダ基地
  •  臥龍パンダ保護センター(臥龍中華大熊猫苑)は四川省ブン川県の南西部にあり、成都市より約130qである。
  •  1963年にパンダ保護区として設立され、1980年ユネスコの「人類と生物圏保護ネット」に指定され、2006年には「パンダが生息する地域」として世界遺産に登録された。
  • 四川臥龍パンダ基地
  •  臥龍自然保護区は総面積9,245ku。東京都が4個すっぽり入る広さの中に、臥龍ほか7つの自然保護区と四姑娘山など9つの自然公園が含まれ、中国全土の約30%の野生パンダが生息している。一帯には5,000種以上の植物が自生。1日に10kg以上もの竹を食べるパンダにとって、最後の楽園ともいえる世界でも豊かな地域である。
  • 四川臥龍パンダ基地
  •  2008年ブン川大地震で甚大な被害を受け、クローズされてから、8年間にかけて再建し、2016年5月再オープンした。
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー