中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 九寨溝館
「セイナン・スカイ」九寨溝館〜四川省中国旅行社 ・四川館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・新疆館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

神仙池しんせんち

  • 神仙池
  •  神仙池はチベット語「ネインサンツォ」の漢字訳。黄龍と九寨溝の美しさが一体になったと称えられる。
  •  神仙池は四川の西北部高原の岷山山脈の南部分九寨溝県大録郷に位置し、総面積30万ヘクタールで、九寨溝より約49キロ離れ、甘海子から約45キロ。
  • 神仙池
  • 神仙池観光のハイライトは長さ3000m、幅300mの高山峡谷に集中しており、海抜は2200mぐらいで、各見所の高低さは300mしかなく、遊覧には楽である。
  •  神仙池は深い原始森林に囲まれている。原始森林と竹林により、三大見所に分けられている:上部「蓮の台」、中部「仙女池」、下部「金流波」。
  • 神仙池
  • 蓮の台
    カルシウム化されたカラの池から成っている。スケールは九寨溝や黄龍に比べるとやや小さい(九寨溝の5分の1、黄龍の約5分の2)。池の数は数十個、3〜4個が上から下へ、棚田の様に並び、まるで、蓮の台に見える。
  • 仙女池
    メインの景観は巨大なカラ池となる。「蓮の台」より下へ1キロ原始森林を通り抜けた後、海抜3030mのところに連続三つの巨大なカラ池が現れている。池の面積がかなり大きい。上の池は「大湖」と呼ばれ、中部の池は「緑海子」、下部の池は「大海子」と呼ばれ、三つ合わせて、「仙女池」と称えられる。仙女池のそばにカルシウム化された規模の小さいダムが育てられている。ダムの色は白か黄色、メノウ、珊瑚、真珠等に見え、まるで、天然の芸術品の様に見える。
  • 金流波
    カルシウム化されたダム、水流、瀑布の形にて構成される。特に、水流はカルシウム化された水の模様が特別で、奇観と言える。神仙池は美しいカルシウム化景観の鑑賞以外に、カルシウム化の標準様式がはっきり見え、カルシウム化様式の研究基地でもある。
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー