中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 九寨溝館
「セイナン・スカイ」九寨溝館〜四川省中国旅行社 ・四川館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・新疆館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

ソルゲ大草原

  • ソルゲ大草原
  •  「世界では面積最大、最も原始的、人為的破壊を免れてもっとも美しい高原湿地」と称えられたソルゲ(若尓盖)大草原は青蔵高原の東部に接し、九寨溝空港の北側約150q、成都の北側596km、蘭州の南側533kmのところに位置する。黄河と長江の分水嶺が若尓盖草原を東西に二分しており、東部はくねくねと続く山々、西部は広々とした草原である。若尓盖から川主寺までの213号線の国道は、2007年10月 に舗装整備され、走行時間も約2時間半となった。
  • ソルゲ大草原
  •  ソルゲ草原は海抜3400~3600m、黄河の約3割の水がここからなので、中国では「地球の腎臓」とも言われている。ソルゲ湿地の総面積は100万ヘクタールで、若尓盖の町は大草原の中心にあり、海抜3480mである。景観区域内には聳え立っている雪山が川水に解け、幽玄で深い峡谷 に沿って多くの河川に流れ、黄河に注ぎ込む。
  • ソルゲ大草原
  • ソゲルの大草原
    ソゲルの町を中心に周辺はすべて大草原の風景。道路はきれいに整備され、時速は40〜100kmで走れる。両側の草原には花が咲き、ヤク、羊は群れを成している。車窓観光だけでも、大自然の美しさを十分に堪能できる。 余裕の有る方は、紅原草原まで足を延ばすと、さらに草原の風景を満喫できる。
  • 九曲黄河第一湾
    ソゲルの町より西へ80km(約1時間20分)走ると、黄河が眼前に現れる。ここでは白河が黄河に注ぎ込み、黄河は仙女の帯のように広々とした草原の上空で延々と湾曲迂回している。夜の幕が引き、夕日がさし始めると、九曲黄河がまるで空から落ちてくる銀河のようにきらきら輝く。朝日か夕日に浴びる黄河第一湾は特に美しく、朝か夕方の観光をオススメする。見学には約1時間半必要。
  • 花湖
    ソゲルの町の北側約40km。爛漫の芝生の中に、オグロヅル、コウノトリ、ナベコ ウ、ハクチョウ、ハゲワシ、トビ、ハヤブサ、チベットガゼルなど多くの珍しい動物が生息している花湖が左側に見えてくる。特に絶滅の危機に瀕しているオグロヅルは、夏の時期、世界の野生オグロヅルの50%を上回る900羽以上が、この湿地で繁殖する。
  • ソゲル草原の観光地図
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー