中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 九寨溝館
「セイナン・スカイ」九寨溝館〜四川省中国旅行社 ・四川館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・新疆館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

九寨溝キュウサイコウ

  • 九サイ溝
  •  九寨溝を見ずして、中国の水を見たとは言わず。
  •  1992年世界自然遺産に登録。
  •  「童話の世界」、「世の仙境」だと賞賛される九寨溝は四川省の蔵(チベット)族、羌(チャン)族自治州の南平地区中南部(成都から北側約450km)に位置する。溝内にチベット族の村が九つあることから九寨溝と呼ばれる。
  •  3つの溝(渓谷)と118の海子(高山湖沼)を中心に、5つの浜(小川)、12の滝、10の泉が点在し、また9の砦と12の高山が河と谷の印象的な自然景観を作り上げている九寨溝には原始生態環境が残され、周囲に希少な動植物も多い。少しの濁りも無い空気と湖水、雪山、森林から作り出される景観は絶妙の色彩コントラストを呈するとともに、もの静かで神秘的な美しさを持つ。
  • 九サイ溝
  •  四季を通して多くの人を魅了する九寨溝の景色は春は木々が新緑の芽をつけ、滝が明るい日差しを浴びながら軽快に流れる。夏は湖が木陰に囲まれ、晴天の空と蒼く澄んだ湖水の間を涼しげに鳥が踊る。秋は紅葉の広がる山々と湖水のコントラストが一番美しくなる。冬は、銀鱗の龍が水底に眠るかのようだ。しかし冬期は山が閉鎖されることもあり観光には向かない。  原始林が広がる九寨溝に、動植物は希少種も併せて非常に多くの種が生存する。パンダなどの貴重な野生動物も生息している。
  •  九寨溝の海抜は約3000m。高原に属する気候で、湿気があり、山頂には1年中雪が残る。山間部に位置するため天候の変化は激しい。春でも気温は比較的低く、夜間は0〜4度と特に冷え込む。夏の平均気温は最高19℃〜22℃で、夜も涼しく、薄いセーターを用意するほうが良い。九寨溝は雨が少なく(年降水量は600mm程度)、7、8月に雨季となる。しかしながら山の天気は変わりやすいため、念のため防寒具と雨具は準備しておく方が良い。
  • 九サイ溝
    • < 則査窪溝 >
    • 九寨溝 長海(チョウカイ)
      「則査窪溝」の源は、九寨溝最大の湖――「長海」である。標高3060m。ここの景観は九寨溝でもっとも壮麗で、「S」字型の湖は長さが約5km、最大幅が600m、群青色の湖の両側は、雲までそびえる雪峰である。それら雪峰の標高は、いずれも4000メートルの「雪線」(真夏でも雪が消えない高さの地点を連ねた線)以上であるため、山頂の積雪が年中溶けることはない。
    • 九塞溝 五彩池(ゴサイチ)
      鮮やかなコバルトブルーに澄み切った池。美しさの秘密は、カルシウムをはじめとする様々な鉱物が含まれる水底が陽の光によって変化するからと言われています。
    • < 日則溝 >
    • 九賽溝 中国 鏡海(キョウカイ)
      その名の通り大きな鏡を置いているような湖。水面には山々の樹木を映し出し、湖底には倒木が折り重なっているのが見えます。風で湖面が波立たない朝〜午前中に訪れるのがポイント。
    • きゅうさいこう 中国 箭竹海(センチクカイ)
       湖畔に生い茂る竹林が湖面に輝く湖。世界的に有名なチャン・イーモウ監督作品の「英雄〜HERO〜」の撮影舞台ともなりました。
    • 九塞溝 中国 五花海(ゴカカイ)
       九寨溝の絶景といわれているのは、湖底のトラバーチン堆積と色彩の豊かな藻類、沈殿する植物などが分布して、湖面に鮮やかな色彩を生み出しているからだ。赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫など、湖はまるで多彩な宝石がはめ込まれてできたかのようだ。
    • 九寨溝 中国 孔雀河道(クジャクカドウ)
       五花海から繋がる湖、孔雀が羽を広げたように見えることから名付けられたそうだ。遊歩道や橋からのぞくと、「裸鯉魚」と呼ばれるウロコのない魚(ここにはこの種の魚しかいない)が見られる。
    • 九塞溝 中国 珍珠灘(チンジュタン)
       「珍珠」とは真珠のこと。斜面を流れる水の飛沫が真珠のように見えるのが大変美しい珍珠灘、その水が幅310メートルの滝となって流れ落ちる様はなんとも迫力があります。
      「珍珠灘瀑布」は、九寨溝でもっとも美しい滝である。向かいの崖の上から瀑布を見下ろすと、激流は長さ約500メートル、幅200メートル近く。それは曲線を描いて深さ40メートルの谷底へと流れおち、なんとも優美、秀麗である。谷底の傍らから仰ぎ見ると、また別の趣がある。落水の音がとどろき、しぶきが飛び散り、はね上がり、まるで勢い盛んな「千軍万馬」のようである。
    • < 樹正溝 >
    • 九塞溝 中国 諾日朗瀑布(ヌオリランバクフ)
       「諾日朗瀑布」は、Y字型の渓谷の中心にある。その幅320m。これまでに中国で発見された最大幅のトラバーチン化瀑布である。「諾日朗」とはチベット語で「男神」を指し、「壮大、雄大」の意味である。ダイナミックなその勢いから、名づけられたものである。
    • 九塞溝 中国 樹正群海(ジュセイグンカイ)
       全長14キロあまりからなる渓谷であり、太古の地殻変動と氷河の活動により生まれたとされています。「海子」と呼ばれる大小の湖沼と、その周りに石灰質が長い間に沈殿して固まった「石灰華」が自然の堤防となって樹木が生い茂っています。この石灰華の堤防が高度差により段々畑のように見える姿が有名です。
    • 九塞溝 中国 樹正寨(ジュセイサイ/九寨溝民俗文化村)
       9つあるチベット族の村(寨)の一つ。バター茶を飲んだり住居の様子を見ることができます。
    • 九寨溝観光地図
      九寨溝観光地図
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー