中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 四川館
「セイナン・スカイ」四川館〜四川省中国旅行社 ・九寨溝館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・新疆館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

ロウ中古城

  • ロウ中古城
  • ロウ(門の中に良)中古城は四川の東北部に位置し、紀元前314年に築かれた2300年の歴史を持つ小さい町。ロウ中は雲南の麗江、山西の平遥、徽州の歙県と合わせ 中国四大古鎮と称えられている。
  • ロウ中古城
  • 蜀国の名将軍張飛が駐屯して7年もなる地で、また、彼が部下に殺された地でもあるから、張飛の町とも言われる。
  • ロウ中古城
  • 「恒侯」は飛廟の謚 (おくりな) 。関羽の弔い合戦へ参加した途中、范彊と張達に殺害された張飛の胴体がこの地に埋葬され、廟が建てられた。お墓は漢桓侯祠の境内の一番奥にある。墓前には墓碑ではなく墓亭と張飛像が立てられており、他の武将の墓とは一味違っている。ちなみに、頭部は雲陽に葬られたとされ、ロウ中の雲陽は飛廟の聖地となっています。最初の廟は火災で焼失し、現存する廟は明・清時代に何度も修復されたもの。「蛇矛」の展示もある。
  • ロウ中古城
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー