中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 新疆館
「 セイナン・スカイ 」 新疆館 ・四川館 ・九寨溝館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

新彊 ヤルカンド(莎車)

  • ※ヤルカンド(莎車) 観光概況

  •  ヤルカンドは新疆西南部、崑崙山脈北麓、パミール高原南面のヤルカンド河沖積平野に位置する。
  •   ヤルカンドは2000年あまりの歴史を有し、かつて莎車国(前漢)、渠沙国、ヤルカンド・ハン国を形成した。 1943年から1956年にかけて莎車専署所在地となり,1956年以降はカシュガル地区行署に所属している。
  •   南は沢普県、葉城県、西は英吉沙県と阿克淘県、東は麦盖提県、西北は岳普湖県、疏勒県、西南はタシュクルガン・タジク自治県と接する。 平均海拔1231.2メートル、山地が39.18%、平原が60.82%を占め、耕地面積126万ムーである。 暖温帯大陸性気候に属する。四季は分明で、気候は乾燥しており、日照時間は長い。年平均気温は12.3℃、年平均降水量56.6ミリ。
  • ※ヤルカンド観光見所案内

  • ヤルカンド(莎車)王陵(Yarkand Cemetery)

    アラベスクとウイグル文字で装飾された石棺や四角形,六角形の墓が並んでいる.ヤルカンド(莎車)王国一族の墓である.ヤルカンド国の初代王は1514〜1680年の人物。


  • ※新疆観光地図

  • 新疆観光地図
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー