中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 新疆館
「 セイナン・スカイ 」 新疆館 ・四川館 ・九寨溝館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

カシュガル 石頭城古城遺跡

  • カシュガル石頭城古城遺跡
  •   石頭城は漢代には西域36国の蒲梨国の都の所在地。2000年以上の歴史を持つ。魏晋期には疎勒国の支配に入り北魏から唐にかけては掲盤陀国の領有地区となった。
  • カシュガル石頭城古城遺跡
  •  唐代に玄奘三蔵法師、インドへ行く途中に立ち寄った。その後はカラ・ハン朝、元代にはチャガタイハン国に統治されるなど、清朝はここで蒲梨庁を設置した。
  • カシュガル石頭城古城遺跡
  •  シルクロードの重要な重鎮として、各時代が重視し、兵士を派遣させ、守っていた。
  • カシュガル石頭城古城遺跡
  •  カシュガル市のタシュクルカン県に位置する。標高は3100m。
  • カシュガル石頭城古城遺跡
  • カシュガル石頭城古城遺跡
  • カシュガル石頭城古城遺跡
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー