中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 新疆館
「 セイナン・スカイ 」 新疆館 ・四川館 ・九寨溝館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

クチャ クムトラ千仏洞(庫木土拉千佛洞)

  • クチャ クムトラ千仏洞
  •   南北朝期から西州ウイグル時期(5世紀〜11世紀)にかけて、クチャの西北30qにある謂干河東岸の岸壁に開削された石窟。付近のクムトラ村に因んでクムトラ千仏洞と名付けられた。
  • クチャ クムトラ千仏洞
  •   現存する洞窟が南区に32窟、北区に計80窟があるが、その中で比較的保存状態のよい物は計38窟で、中でも1977年に発見された新1窟と1979年に発見された新2窟は、石窟、壁画ともに保存状況が良い。
  • クチャ クムトラ千仏洞
  •   唐代に造られた石窟が多い、壁画の人物は漢民族風である。亀茲様式の壁画や亀茲文字も残っており、東洋と西洋の文化が融合一体化した様式である。
  • クチャ クムトラ千仏洞
  • 見学可能な石窟:10、11、12、13、14、15、16、17、23、45、58、63、68、69、70、71、72窟。
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー