中国西部旅行専門「 セイナン・スカイ 」 新疆館
「 セイナン・スカイ 」 新疆館 ・四川館 ・九寨溝館 ・チベット館 ・青海館 ・西安館 ・敦煌館 ・蘭州館 ・雲南館 ・貴州館

カシュガル老城

  • カシュガル老城
  •   カシュガル老城はカシュガル町の中心地である。人民東路北側がウイグル族が集まる地区として、何の規則性もなく、曲がりくねった細い道にはイスラム教とウイグル族の雰囲気が漂っている。ここは日干し煉瓦で造られた、二階建の建物が現地の雰囲気が現れている旧市街である。
  • カシュガル老城
  •  ウイグル語でコズシヤベシ、断崖上の陶器と言う意味。今でも陶器屋さんがあり、手作り陶器が現地の民族雰囲気が出ていて人気がある。
  • カシュガル老城
  •  土台の上に造られた町として、今住んでいるのは全てウイグル族であり、約603戸、2450人余り、100年以上の古い建物もある。
  • カシュガル老城
  • カシュガル老城
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー