「セイナン・スカイ」〜中国観光専門&中国旅行代理店!About Usお問い合せ旅行社の皆様へ

苗族刺繍

 ミャオ族刺繍はミャオ族民間の刺繍技法で、ミャオ族歴史中の特別な表現方法の一つであり、ミャオ族女性知恵の結晶でもある。ミャオ族刺繍は主に貴州省の東南地方ミャオ族集中地に伝わっている。凱里、雷山、台江地方のミャオ族服装はまだ元々の様子が残られている。刺繍の図案は変形と誇張の技法でミャオ族の神話と伝説を表現する。ミャオ族の女性は紡績と刺繍に堪能である。清の「開化府記」、「広南府志」、民国時代の「馬関県志」、「邱北県志」はミャオ族女性が刺繍に堪能であるとの記載がある。ミャオ族の娘達は四、五歳より母親、姉から刺繍の勉強をし、十七、八になったら、刺繍の作品が人か自分の服装に付けられている。
 ミャオ族刺繍は五彩の糸を使用、図形が若干の幾何図形にて構成され、花、草の図案が少ない。幾何図形は主に方形、菱形、十字形、之字型等である。ミャオ族の女性は刺繍時、スケッチ描かずに、自分の記憶と想像力にて刺繍する。ミャオ族刺繍は対称美、充実美と色鮮やか美を歌う。対称美は上下、左右、色、空間、図形が対称に要求される。充実美は作品に空白残さない。色鮮やか美は色を大胆に使う。ミャオ族刺繍は悠久の歴史を持つ。
  • 唐の時代、服装に花、鳥の図案を刺繍する。明の時代、カラの糸で織った布を服装にする。清の歴史にミャオ族刺繍に関する記載が多い。ミャオ族刺繍は審美間と好みの変化によって、市場が小さく成りつつあり、ミャオ族の芸人も減る一方である。この危機は一日でも早く、解決しなけなばならない。2006年5月20日、ミャオ族刺繍は中国国務院の「国家非物質文化遺産リスト」に登録された。
  • GZ−TKS0102 貴州省苗族刺繍視察 5日間の旅

  • 都市 交通 観光内容
    D1
    貴陽

    専用車
    フライトにあわせて、担当日本語ガイドが貴陽空港にお出迎え、ホテルにご案内します。
    昼食:×   夕食:×
    宿泊:貴陽 ☆☆☆☆
    D2 貴陽
    凱里
    専用車 午前 少数民族の里と言われる凱里へ(約180km=3時間)
    到着後、凱里の刺繍センターにて刺繍の知識を習います。
    昼食:○   夕食:○
    宿泊:凱里 ☆☆☆☆
    D3 凱里
    施洞
    凱里
    専用車 苗族の施洞村で「破線繍」と言う方法で作る刺繍と綺麗な銀細工の見学へご案内します。
    昼食:○   夕食:○
    宿泊:凱里 ☆☆☆☆
    D4 凱里
    貴陽
    専用車 南花村で「両針繍」と言う方法で作る刺繍見学、青曼村で「蚕糸繍」と言う方法で作る刺繍の見学へご案内します。
    その後、車にて貴陽に戻ります。
    昼食:○   夕食:○
    宿泊:貴陽 ☆☆☆☆
    D5 貴陽
    専用車
    フライトに合わせて、貴陽空港にお送りします。
    昼食:×   夕食:×
    宿泊:×
  • 人数1名2名 3名 4名 5名
    料金(人民元/名) 7,500 4,200 3,300 2,980 2,680
  • ※上記料金には日本語ガイド、専用車代、各見所の入場料、食事代(○部分)、ホテル代が含まれております。
  • ※上記料金には貴陽発着の航空券代は含まれておりません。
  • ※ホテルは貴陽は華美達神奇大酒店(四つ星)又は柏頓酒店(四つ星)、凱里は金冠酒店(四つ星)又は嘉瑞和藤龍酒店(四つ星)のご利用となります。
  • ※1名様ご参加の場合は1名様1室のご利用となります。
  • ※2名様以上ご参加の場合はホテルは2名様1室のご利用となり、1名様1室ご希望の場合は別途ホテル代金が追加させていただきます。
  • ※中国の春節(旧暦正月)、労働節(4月30日〜5月6日)、国慶節(10月1日〜7日)の休日、少数民族祝日にかかる場合、料金を変更することもあります。
  • ※お申し込みの前にご予約の流れ・ご旅行条件書を必ずお読みください 。
お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー サイトマップ