「セイナン・スカイ・敦煌」〜敦煌観光専門&敦煌旅行代理店!About Usお問い合せ旅行社の皆様へ

雅丹魔鬼城 敦煌

雅丹魔鬼城
雅丹魔鬼城
雅丹魔鬼城
雅丹魔鬼城
雅丹魔鬼城
雅丹魔鬼城
雅丹魔鬼城

 敦煌の雅丹地形は「魔鬼城」とも称され、敦煌市の市内から北西へ180キロメートル離れている。ここで人々は西部地区のゴビの奥に切り立っている一基一基の不足な丘が見え、近くの地面より何メートル〜数十メートルをぬきんでて、丘の上の部分は比較的に平らできちんとしている。丘の上で立って周りを見回して、無数な丘は同じ高度のようで、この特殊な地形は常に人々に「風蝕台地」と言われ、実際にはその学名は「雅丹地形」である。
 「雅丹」という単語はウイグル語の「雅尓丹」の発音が転じたものであり、意味は「険しい崖」である。上世紀の初め、中国の有名な地学者の陳家器先生はかつて2度ロブノール地区(敦煌を含む)の以東はかつて海洋であった。その後地殻は隆起して、海水が縮小して、湖や沼沢が形成して、それから湖が干上がってだんだんゴビを形成した。これらの丘はおそらく古代の海底で、氷河の時期に摩擦されそして荒れ狂う風に浸食わされたことを通って次第にこの珍しい地形を形成した。このような地形の地層の中によく古生物の化石が発見された。

お問い合せ 会社概況 ご予約の流れ 旅行条件書 お支払い案内 プライバシー ポリシー サイトマップ